Skip to content

脚のしびれを丁寧に診断する墨田区の整形外科

脚にしびれがあって、何科で診察を受ければ良いかわからない場合には、まず整形外科を受診することが望ましいです。墨田区の整形外科では、いつから症状が始まったのか、他の部位にも痛みはあるかなどを問診し、丁寧な診察を行います。最先端の精密機器も揃っているため、十分な検査を受けられます。脚のしびれで多いのが、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症です。

どちらも早めの治療が推奨されるため、気になるしびれや痛みがある場合は、クリニックで診察してもらう方が良いです。また墨田区の整形外科では、骨粗鬆症の治療に力を入れ、高齢者の骨折を積極的に防ごうとしています。体力がない高齢者の骨折は、そのまま寝たきりになるケースもあるので、注意しなければなりません。検診では骨粗鬆症の予防のために、骨密度測定機器を使って診断を行っています。

その他、高齢者を対象に、転倒しないためのリハビリなども随時行っています。その他、脊柱靭帯骨化症も整形外科で治療できる疾患です。この疾患は、初期の段階では痛みが全くありません。しかし脊髄が圧迫されてくると、神経障害が起こります。

手術が必要となりますが、墨田区には臨床経験の豊富な医師がいるため、心配ありません。またクリニックによっては、整形外科とリハビリテーション科の両方があります。理学療法士によるリハビリが行なわれている他、介護認定された人に対して、在宅訪問によるリハビリを行なっています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です